全豪オープンテニスはいつ?2021年、2020年など直近5年分の開催期間まとめ

テニスの4大国際大会の一つ、オーストラリアで開催される全豪オープン(Australian Open)ですが、4大会の中で1番早く開催されます。毎年1月に開催され、2週間で男子、女子シングルス、男子、女子ダブルスなどの種目が競われます。

ただし、2021年については新型コロナ感染拡大の影響もあり、2月8日から2月21日まで開催されることになっています。ここでは2021年、2020年など直近5年分の開催期間について整理してみました。



直近5年の全豪オープン開催期間

2021年 2月8日(月)~2月21日(日)
2020年 1月20日(月)~2月2日(日)
2019年 1月14日(月)~1月27日(日)
2018年 1月15日(月)~1月28日(日)
2017年 1月16日(月)~1月29日(日)

直近5年の全豪オープンシングルス優勝者

男子 女子
2020年 ノバク・ジョコビッチ ソフィア・ケニン
2019年 ノバク・ジョコビッチ 大坂なおみ
2018年 ロジャー・フェデラー キャロライン・ウォズニアッキ
2017年 ロジャー・フェデラー セリーナ・ウィリアムズ
2016年 ノバク・ジョコビッチ アンゲリク・ケルバー

オススメのテニスラケット

・大坂なおみ選手使用モデルラケット

・錦織圭選手使用モデルラケット

編集後記

2019年には大坂なおみ選手が日本人として初めて全豪オープンの女子シングルスで優勝したこともあり、日本でのテニス人気は年々高まっているように思います。

全豪オープンの開催期間は毎年微妙に変動しているため、こちらでは情報把握でき次第、毎年開催期間を更新するようにしたいと思います。ご参考くださいませ。