日本国内の新型コロナワクチン接種回数関連情報まとめ

世界各地で新型コロナワクチン接種が始まっていますが、日本では2021年2月17日から医療従事者を対象に先行接種が開始されました。ワクチンの供給が追い付いていないこともあり、今後は医療従事者のあとに高齢者、基礎疾患のある人など段階的なスケジュールが組まれているようです。

ここでは日々の日本国内における新型コロナワクチン接種回数関連の情報が確認できるサイト情報をまとめてみました。



日々の新型コロナワクチン接種回数情報

ワクチン総接種回数

32,922,292回(医療従事者等:10,011,018回、高齢者等:22,911,274回)
※2021年6月21日時点

もともとは厚生労働省のホームページ上で日々の新型コロナワクチンの接種回数は掲載されていましたが、現在は首相官邸ホームページでの掲載となっています。

また、NHKのホームページ上の接種回数の推移がわかりやすいため、そちらも併せてご参考くださいませ。

首相官邸HP https://www.kantei.go.jp/
厚労省HP https://www.mhlw.go.jp/
NHK https://www3.nhk.or.jp/news/special/

各地のコロナ感染者数情報

日本全体の感染者数のほか、比較的感染者数の多い地域の日々の感染者数情報についても情報まとめています。

編集後記

ワクチン接種については賛否両論あるため、ここでは賛否には触れず、粛々とワクチンの接種回数をまとめていきたいと思います。

当面は感染予防を続けながらの生活が求められると思います。皆さまも免疫力を高めて、お身体に気を付けてお過ごしください。