今年の国慶節はいつ?2021年、2020年など直近10年分の連休期間まとめ

中国の祝日の一つである国慶節。国慶節は中華人民共和国の建国記念日を意味し、毎年10月1日から1週間ほどの大型連休となっています。同じく大型連休である春節が旧暦に基づいているため、中国の祝日はすべて旧暦なのではないかと思われている方も少なくないのではないかと思います。

ただし、国慶節については新暦に基づいていて、毎年10月1日で固定されています。以下参考までに直近10年の国慶節の日付と連休期間について整理してみました。



2021年の国慶節

2021年は10月1日(金)が国慶節です。当日の10月1日(金)~7日(木)まで7連休となります。中国の祝日は毎年11月頃に翌年の祝日詳細が国務院から発表されます。

直近10年の国慶節の連休期間

国慶節の連休は基本的には7連休ですが、連休期間と中秋節が重なる年については8連休となる傾向があります。

2021年 10月1日(金)~7日(木)
2020年 10月1日(木)~8日(木)
2019年 10月1日(火)~7日(月)
2018年 10月1日(月)~7日(日)
2017年 10月1日(日)~8日(日)
2016年 10月1日(土)~7日(金)
2015年 10月1日(木)~7日(水)
2014年 10月1日(水)~7日(火)
2013年 10月1日(火)~7日(月)

中国のその他祝日

国慶節を含む中国のその他の祝日については、別途整理しておりますので、中国の祝日一覧ページもご参考頂ければと思います。

中華食材関連のネットショップ

最近はAmazon楽天市場でも中華食材の取扱いが増えています。中でも、楽天で展開されているスペシャルチャイナが商品数も多く、価格も安いのでオススメです。

URL https://www.rakuten.co.jp/supesyaru/
送料 3,980円以上送料無料

編集後記

国慶節は7連休ということで、多くの人が旅行に出かけたりすることが定着しています。中国国内だけでなく、近年は国外旅行の割合も高まっていて、日本でも中国人観光客の集客に取り組む企業も増えているようです。

反対に日本から中国に旅行する場合には、国慶節の雰囲気を感じるのもよいですが、のんびりと旅行するのであれば、大型連休中の渡航は避けたほうがいいのではないかと思います。