今年の労働節はいつ?2021年、2020年など直近10年分の連休期間まとめ

近年は訪日中国人観光客が増加したことで、春節や国慶節など中国の大型連休について耳にする機会も増えたように思います。実は春節や国慶節のほかに労働節という連休もあるのです。

日本のちょうどゴールデンウィークと重なる連休で、労働節である5月1日前後から数連休となります。労働節は新暦に基づいていて、毎年5月1日固定なっています。以下参考までに直近10年の労働節の連休期間について整理してみました。



2021年の労働節

2021年は5月1日(土)が労働節です。当日の5月1日(土)~5日(水)まで5連休となります。中国の祝日は毎年11月頃に翌年の祝日詳細が国務院から発表されます。

直近10年の労働節の連休期間

2021年 5月1日(土)~5日(水)
2020年 5月1日(金)~5日(火)
2019年 5月1日(水)~4日(土)
2018年 4月29日(日)~5月1日(火)
2017年 4月29日(土)~5月1日(月)
2016年 4月30日(土)~5月2日(月)
2015年 5月1日(金)~3日(日)
2014年 5月1日(木)~3日(土)
2013年 4月29日(月)~5月1日(水)

中国のその他祝日

労働節を含む中国のその他の祝日については、別途整理しておりますので、中国の祝日一覧ページもご参考頂ければと思います。

中華食材関連のネットショップ

最近はAmazon楽天市場でも中華食材の取扱いが増えています。中でも、楽天で展開されているスペシャルチャイナが商品数も多く、価格も安いのでオススメです。

URL https://www.rakuten.co.jp/supesyaru/
送料 3,980円以上送料無料

編集後記

労働節はその名の通り、労働者の日とされています。世界的にはメーデーとも呼ばれています。年によりますが、長い時には5連休になる年もあり、旅行に出掛ける人も増えています。