ソルラルやチュソクなど、韓国の祝日まとめ

音楽や映画など様々な分野で世界中から注目を集めている韓国。 日本では、短時間で行ける海外旅行先としても人気があります。週末旅行で行く人もいるほど地理的に近く、気軽に行けるからこそ知っておくと便利な韓国の祝日。出張や旅行の際に参考になるよう、一覧にしてみました。以下ご参考くださいませ。



韓国の祝日一覧

1月1日 新正(シンジョン)
旧暦の大晦日~1月2日の3日間 旧正月(ソルラル)
3月1日 三一節(サミルチョル/サミルジョル)
5月5日 子どもの日(オリニナル)
旧暦の4月8日 釈迦誕生日(ソッカタンシンイル/ソッカタンシニル)
6月6日 顕忠日(ヒョンチュンイル)
8月15日 光復節(クァンボクチョル/クァンボッチョル)
旧暦の8月14日~8月16日の3日間 秋夕(チュソク)
10月3日 開天節(ケチョンチョル/ケチョンジョル)
10月9日 ハングルの日(ハングルラル)
12月25日 クリスマス(ソンタンジョル)

※旧正月、秋夕、子どもの日のみ振替休日が適用される。

オススメ旅行予約サイト

格安価格で海外航空券やホテルが予約可能な2社をピックアップしました。

HIS(エイチ・アイ・エス)

海外旅行の定番、HIS。価格面でも他の旅行予約サイトと比較して安い印象です。

Trip.com(トリップドットコム)

世界で3億人が利用する旅行予約サイト。利用者数が多いこともあり、航空券もホテルも他のサイトよりも安い商品が多い印象です。

編集後記

上記の休み以外に、5年に1度の大統領選挙や国会議員の選挙は日本と違って平日に行われるため、投票日は臨時の公休日となります。ただし、デパートなどのお店は営業する場合がほとんどなので、観光にはそれほど影響がないようです。

また、韓国の2大祝日である旧正月(ソルラル)と秋夕(チュソク)の期間は休業となるお店が多いようですので、旅行や出張の際には事前に確認することをおすすめします。