今年のレイバーデー(Labor Day)はいつ?2023年、2022年など直近5年分の日付まとめ

日本語では労働者の日を意味するLabor Day(レイバーデー)。毎年日付が固定されているわけではなく、アメリカとカナダでは9月の第1月曜日と定められているため毎年変動します。

そこで、ここでは直近5年分のレイバーデーの日付について整理してみました。



レイバーデーとは?

1882年9月5日のニューヨークにて、労働者をたたえるパレードが行われたことがレイバーデーの起源。その後、1894年にアメリカ連邦政府の祝日となった、歴史のある休日です。

国際的に知られる「労働者の日」としては5月1日のメイデーが有名ですが、アメリカとカナダでは歴史的な背景からメーデーとは異なる時期の9月にレイバーデーが設けられています。

直近5年のレイバーデーの日付

2023年 9月4日(月)
2022年 9月5日(月)
2021年 9月6日(月)
2020年 9月7日(月)
2019年 9月2日(月)
2018年 9月3日(月)
2017年 9月4日(月)

オススメ旅行予約サイト

格安価格で海外航空券やホテルが予約可能な2社をピックアップしました。

HIS(エイチ・アイ・エス)

海外旅行の定番、HIS。価格面でも他の旅行予約サイトと比較して安い印象です。

Trip.com(トリップドットコム)

世界で3億人が利用する旅行予約サイト。利用者数が多いこともあり、航空券もホテルも他のサイトよりも安い商品が多い印象です。

編集後記

レイバーデーは夏の終わりを象徴する日としても認識されています。アメリカやカナダでは9月に新学年が始まる学校が多く、レイバーデーを含む3連休は旅行やピクニックなどで夏の最後の連休を楽しむ人たちでいっぱいになります。

アメリカの大セールのひとつであるレイバーデーセールも行われるため、ショッピングに出かけるのも良さそうですね。