今年のサンクスギビングデー(感謝祭)はいつ?2021年、2020年など直近5年分まとめ

アメリカとカナダの伝統的な祭日であるThanksgiving Day(サンクスギビングデー)、日本語では感謝祭と訳されます。サンクスギビングデーは毎年日付が固定されているわけではなく、アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日とされているため、毎年変動します。

そこで、今回は2021年、2020年、2019年など直近5年分のサンクスギビングデーについて整理してみました。



サンクスギビングデーとは?

今では、家族や親戚が集まって七面鳥をはじめとした料理を食べる日という印象を持っている方が多いかと思いますが、もともとの起源はヨーロッパからアメリカに渡った人々が秋の収穫を祝い、収穫方法を教えてくれたネイティブ・アメリカンを招き、一緒にお祝いをしていたことがサンクスギビングデーの始まりです。

直近5年のサンクスギビングデーの日付

アメリカ カナダ
2021年 11月25日(木) 10月11日(月)
2020年 11月26日(木) 10月12日(月)
2019年 11月28日(木) 10月14日(月)
2018年 11月22日(木) 10月8日(月)
2017年 11月23日(木) 10月9日(月)

オススメ旅行予約サイト

格安価格で海外航空券やホテルが予約可能な2社をピックアップしました。

HIS(エイチ・アイ・エス)

海外旅行の定番、HIS。価格面でも他の旅行予約サイトと比較して安い印象です。

Trip.com(トリップドットコム)

世界で3億人が利用する旅行予約サイト。利用者数が多いこともあり、航空券もホテルも他のサイトよりも安い商品が多い印象です。

編集後記

アメリカでは、サンクスギビングデーの翌日の金曜日はブラックフライデーと呼ばれ、お店では大セールが行われ、多くの買い物客で賑わいます。また、翌月曜日はサイバーマンデーと呼ばれ、アマゾンをはじめとしたオンラインショッピングサイトで大セールが行われます。

サンクスギビング前後では様々なイベントが用意されていて、アメリカでは一年間の中でも重要な祭日の一つとされています。