北海道内の新型コロナウイルス感染者数の推移まとめ(2020年7月5日更新)

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスですが、日本も例外ではなく各自治体では毎日新規感染者数が報告されています。北海道については、2月28日に緊急事態宣言が発出されて3月19日に解除され、新規感染者数は減少傾向にあったものの、4月の2週目あたりからまた増加傾向にあるため、各日の新規感染者数を整理してみました。

月曜日は日曜日の検査数が少ないこともあり、新規感染者数は少ない傾向にあったりしますので、その点は先週と比較してどのように推移しているのか見えやすくなるのではないかと思います。

直近2週間の感染者数推移

日付 感染者 累計 先週比
7/5(日) 1人 1277人 -16
7/4(土) 1人 1276人 ±0
7/3(金) 0人 1275人 -5
7/2(木) 8人 1275人 +2
7/1(水) 4人 1267人 -6
6/30(火) 13人 1263人 +12
6/29(月) 11人 1250人 +9
6/28(日) 17人 1239人 +15
6/27(土) 1人 1222人 -2
6/26(金) 5人 1221人 +2
6/25(木) 6人 1216人 +1
6/24(水) 10人 1210人 +4
6/23(火) 1人 1200人 -1
6/22(月) 2人 1199人 -4
6/21(日) 2人 1197人 -5

情報元

URL http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/jsk/opendata/

編集後記

感染者数だけでなく、検査数に対して何人が陽性だったのかを示す陽性率も重要だと思いますが、こちらでは日々の感染者の推移をわかりやすく整理できればと思っております。

毎日夜には更新できるよう努め、収束するまではできる限り続けていきたいと思います。北海道以外にも、東京都、神奈川県、大阪府の感染者数推移についても整理しております。併せてご参考くださいませ。