料理の負担を軽減するオススメの料理グッズまとめ

新型コロナウイルス感染拡大により、自宅でご飯を食べる機会が格段に増えました。しかし、毎日3食を作るというのは大変なことです。とは言え、健康維持のためには冷凍食品やインスタント食品に頼ってばかりもいられませんよね。そこで、少しでも負担を減らせるように、料理を楽にするキッチングッズをまとめてみました。



フードチョッパー

一台で刻む、混ぜるなどの複数の作業が可能です。下ごしらえがはかどると、気持ちも楽になるはずです。

電子レンジ圧力鍋

火を使わずに電子レンジで誰でも簡単に圧力鍋料理ができます。従来の圧力鍋と違ってコンパクトで軽く、お手入れも簡単です。

プチ圧力調理バッグ

調理バッグに材料を入れてチンするだけなので簡単かつ安心。普段あまり料理をしない方にもオススメです。材料を入れた状態でストックしておけば、時間がないときや料理をしたくないときの救世主になること間違いなし!

保温調理器

短時間加熱した鍋を保温容器に入れ、余熱で調理する器具です。保温容器に入れたら置いておくだけで出来上がるので、その間に安心して仕事や家事、育児に専念できます。ガス代や電気代の節約にもなると思います。

低温調理器

外食できないけど、たまにはクオリティの高い料理が食べたい!という方にオススメ。本格的なローストビーフやステーキが自宅で簡単に調理できてしまいます。値段が張るものもありますが、食生活が豊かになり、ご飯の時間がより一層楽しくなるはずです。

ホットプレート

ホットプレートを囲んで家族みんなでワイワイ楽しい時間を過ごせます。 材料の準備から家族と一緒にすることで、料理の時間も楽しい時間に早変わり !焼肉やお好み焼き、ホットケーキやたこ焼きはもちろん、アレンジ次第で使い方は無限大です!

味噌マドラー

何も作りたくないときにはご飯と味噌汁があれば十分ですよね。味噌を計量するのも混ぜるのもこれ1つで済みます。味噌以外にも、ちょっと何かを混ぜるときにも使えて便利です。

シリコンカップ

お弁当用カップとしてももちろん、余ったおかずや多めに作ったものを小分けにして冷凍しておく際に使うと便利です。朝炊いたご飯と自家製冷凍食品をお皿に並べておけば、お昼には調理なしでおいしいご飯が食べられます。

編集後記

便利なグッズをうまく活用すると、料理に対するストレスを減らすことができると思います。ぜひご参考くださいませ。楽しく美味しくご飯を食べて、心身ともに健康維持につとめましょう。