証明写真をたった30円で作成する方法まとめ

学校への入学やアルバイト、就職や転職活動、更にはパスポート申請など、様々な場面で証明写真が必要になるかと思いますが、街の証明写真機で撮ると700円前後かかりますし、写真屋さんの場合は更に費用がかかるんですね。

仕事関係ではしっかりした証明写真があったほうがいいかと思いますが、それ以外の場面では安いに越したことはないかと思います。実は30円で証明写真を作る方法があるのです。以下手順になります。



激安証明写真作成手順

①スマホで写真を撮影

背景は壁など、できれば白がいいですね。スマホのセルフタイマーを使って撮影するのがオススメです。

②写真を加工

無料で写真を加工できるアプリがありますので、それらを使って明るさや影など写真を微調整します。

IDphotoGeneratorにアクセス

スマホでもアクセスはできますが、PCでの作業がよりやりやすいように思います。

④写真をアップロード

履歴書であれば、40mm×30mm、パスポートであれば、45mm×35mm、その他は自由に縦横のサイズを指定します。

⑤写真の範囲を指定

顔が位置や左右のバランスなどを調整して、ダウンロードします。

⑥コンビニで印刷

データをUSB等に移し、コンビニで印刷します。これで1枚30円の証明写真の完成です!

編集後記

以上となります。背景をどうするかなど、少し考えることはありますが、30円という驚きの価格で証明写真ができますので、一度試してみて頂ければと思います。人生において数十回は証明写真が必要となるかと思いますので、かなりの節約になります。