大阪府内の新型コロナウイルス感染者数の推移まとめ(2021年3月1日更新)

大阪府では毎日夕方ごろ、新型コロナウイルスの新規感染者数が報告されています。新規感染者数だけでは、前日や先週に比べて増えたのか減っているのか見えにくいため、こちらで日々の感染者数と累計感染者数をまとめてみました。

日曜の検査数は少ない関係で、毎週月曜日の感染者数は少ない傾向があったりします。その点は先週と比較することで、どのように推移しているのか見えやすくなるのではないかと思います。

感染者数の多かった日TOP5

順位 日付 感染者数
第1位 1/8(金) 654人
第2位 1/9(土) 647人
第3位 1/16(土) 629人
第4位 1/7(木) 607人
第5位 1/14(木) 592人



直近4週間の感染者数推移

日付 感染者 累計 先週比
3/1(月) 56人 47179人 -6
2/28(日) 54人 47123人 -6
2/27(土) 69人 47069人 -25
2/26(金) 77人 47000人 -14
2/25(木) 82人 46923人 -7
2/24(水) 62人 46841人 -71
2/23(火) 100人 46779人 +2
2/22(月) 62人 46679人 -7
2/21(日) 60人 46581人 -38
2/20(土) 94人 46521人 -48
2/19(金) 91人 46427人 +2
2/18(木) 89人 46336人 -52
2/17(水) 133人 46247人 +6
2/16(火) 98人 46114人 -57
2/15(月) 69人 46016人 -50
2/14(日) 98人 45947人 -19
2/13(土) 142人 45849人 -46
2/12(金) 89人 45707人 -120
2/11(木) 141人 45618人 -66
2/10(水) 127人 45477人 -117
2/9(火) 155人 45350人 -56
2/8(月) 119人 45195人 -59
2/7(日) 117人 45076人 -204
2/6(土) 188人 44959人 -150
2/5(金) 209人 44771人 -137
2/4(木) 207人 44562人 -190
2/3(水) 244人 44355人 -297
2/2(火) 211人 44111人 -132
2/1(月) 178人 43900人 -95
1/31(日) 214人 43722人 -207

直近4週間の検査数と陽性率推移

日付 検査数 感染者 陽性率
3/1(月) 5124件 56人 1.1%
2/28(日) 4409件 54人 1.2%
2/27(土) 5970件 69人 1.2%
2/26(金) 6379件 77人 1.2%
2/25(木) 2873件 82人 2.9%
2/24(水) 5399件 62人 1.1%
2/23(火) 1521件 100人 6.6%
2/22(月) 4841件 62人 1.3%
2/21(日) 3380件 60人 1.8%
2/20(土) 5571件 94人 1.7%
2/19(金) 6510件 91人 1.4%
2/18(木) 5437件 89人 1.6%
2/17(水) 6515件 133人 2.0%
2/16(火) 3772件 98人 2.6%
2/15(月) 5279件 69人 1.3%
2/14(日) 4664件 98人 2.1%
2/13(土) 4652件 142人 3.1%
2/12(金) 7196件 89人 1.2%
2/11(木) 5311件 141人 2.7%
2/10(水) 6049件 127人 2.1%
2/9(火) 2255件 155人 6.9%
2/8(月) 4619件 119人 2.6%
2/7(日) 3846件 117人 3.0%
2/6(土) 5663件 188人 3.3%
2/5(金) 5386件 209人 3.9%
2/4(木) 5501件 207人 3.8%
2/3(水) 7379件 244人 3.3%
2/2(火) 2782件 211人 7.6%
2/1(月) 4602件 178人 3.9%

公式Twitter

日々の大阪府の新型コロナ感染者数はTwitterでも速報しております。

情報元

URL https://covid19-osaka.info/

大阪府内のその他感染者数情報

大阪府の月別の感染者数情報や市町村別の感染者数情報についてもまとめています。

各地の感染者数情報

大阪府以外にも、日本全体の感染者数や比較的感染者数の多い地域の日々の感染者数情報をまとめています。

コロナ禍のオススメサービス

【コープの宅配】
買い物に出る回数を減らすことで感染のリスクを減らすことができるように思います。特に小さい子どものいる家庭など、日常的に生協の宅配を利用することで買い出しの負担も軽減できます。

【CrowdWorks(クラウドワークス)】
コロナによって実体経済への影響も日に日に深刻化しています。個人としては、副業を強化して収入源を多角化することが重要ではないかと思います。日本最大級のクラウドソーシングサービスであるクラウドワークスには、自宅で稼ぐことのできる仕事が多数登録されているので、オススメです。

【保険チャンネル】
コロナによって家計にも大きな影響を与えています。住宅ローン、保険、教育資金などお金のプロであるファイナンシャルプランナーに相談しながら、家計の見直しをしてみるのも良いのではないかと思います。リクルート社が運営する保険チャンネルでは、FPへの相談が無料でできます。

【GMOコイン】
実体経済に大きな打撃を与えているコロナですが、仮想通貨市場ではビットコインをはじめ、様々な通貨が高騰しています。いつが買い時なのかは判断難しいですが、まずは東証一部上場の大手企業が運営する口座を開設し、いつでも購入できる準備だけはしておいたほうがいいのではないかと思います。



感染予防商品

▶不織布マスク:徐々に供給も安定し、50枚送料込300円台が出始めています。

▶消毒液:感染者が初めて確認された頃は、手に入れることが難しかった商品ですが、徐々に供給が安定しているように思います。

▶ハンドソープ:手洗いを習慣づけすることで、様々な病気の予防になると思います。

編集後記

感染者数だけでなく、検査数に対して何人が陽性だったのかを示す陽性率も重要だと思いますが、こちらでは日々の感染者の推移をわかりやすく整理できればと思っております。

毎日夕方には更新できるよう努め、収束するまではできる限り続けていきたいと思います。大阪府以外にも、東京都、神奈川県、北海道の感染者数推移についても整理しております。併せてご参考くださいませ。